ゼロから始めるサロン開業術

エステサロンをこれから始める人におススメ一冊。

農家の嫁から3年で年商1億の社長になったオーナーが書いてます。
個人的な意見としては、かなりイケイケな感じ(笑)

でも、これくらい勢いがないと、年商1億にはならないと思いますね^^

ページを開くと、まずは粗利600万と、数字が出てきて力強い感じです。
そして、そのためにやるべきこと、やらないほうがいいことを書かれています。

女性が無理なく仕事をして手に出来る、余裕を持て生活を楽しむことが出来る金額が、
粗利600万円とのことです。

自宅サロンや個人サロンなど、ケースに合わせてモデルプランが示されています。
この場合は、大体これくらいの売上を目指しましょう!というものですね。
非常にわかりやすく、合理的でよろしいかと。
こういった数字に対する考え方も、経営者には必要なことです。

個人的に衝撃的だったのは、
1人で2人のお客様を同時にやる、という事でした。
ベッド2台を一部屋に置いて、交互に施術をするようです。

おそらくエステサロンだからできることかなと。
パックの時間とかを有効活用しよう!ということですね^^

ーーーーーーーーーー
・他店との差別化をするのは、器材ではなく「あなた自身」
・友人や身内でも無料にしない
・成功してから家族に理解してもらうのではなく、開業前から
・個人サロンの強みとは?
・あなたの姿とあなたの言葉がオリジナル
・「リラクゼーションをメインでいく」のは要注意
・変化をもたらすサロンが勝ち残る
・確実に結果を出すカウンセリング手法
ーーーーーーーーーー

かなり具体的なところまで言及しているので、ある程度真似をすれば成果は出るかなと。
エステサロンで生きていく人には、とても心強い一冊になるかと思います。
ぜひ参考にしてみてください^^

個人的評価
★★★★☆

コメントを残す