心理学はサロン経営に必要か?

心理学というのは、サロン経営に必要なのか?

心理学(しんりがく、英語: psychology サイコロジー)とは、心と行動の学問であり、科学的な手法によって研究される

wikipediaからの引用です。

心と行動の学問。

まさに人間そのものの学問と言えそうです^^

 

もちろん、私たちサロンオーナーのお客様は、人間です。
人間が相手である限り、心理学も学ぶべき学問だと考えています。

人間を知ること。

 

それがお客様を知ることであり、
まっさらの状態でお客様と対峙するよりかは、
心理学を知ったうえで対峙するのとでは、
あきらかな違いがあるでしょう^^

集客しかり、接客しかり、会話しかり。

 

お客様とのあらゆるコミュニケーションの機会で、
心理学は活用できると思います。

心理学と言うと、心と行動を操る……のような
ネガティブなイメージがもしかしたらあるかもしれませんが、
自分の良心に従って、活用すれば、
必ずあなたの武器になることでしょう。

心理学はかなり応用すれば使えますので、
このサイトでもいろいろと紹介していきたいと思います^^