哲学・宗教がサロンオーナーの人間力を向上させる

哲学と宗教なんて、サロン経営と何の関係があるのか?
と、思うかもしれません。

私もサロン経営を始めたばかりでは、
こんなこと考えもしなかったと思います^^;

 

でも、今になって思うのは、
哲学や宗教が、自分という人間を見直したり、
人間性を向上させるのに、役立っているという事です。

もちろん、何か一つの宗教を勧めるわけではありません。

 

ただ、例えば「聖書」なんかは、
もう何千年と何億人という人に読まれてきていて、
今も存在する書物なわけです。

何かしらの「存在意義」が無ければ、
そんなに読まれないですし、
今に至るまで、存在していないはずです。

哲学も同様です。

 

サロンオーナーとして、
また人間として生きていく上で、
非常に示唆に富んだ気付きを与えてくれることでしょう^^

正直、とっつきにくいところもあります(苦笑)

しかしながら、現代では平易な文章などに
訳されているものもありますので、
そういうものを活用しながら学んでいくといいかと思います。

人間力を向上させることが、
サロン経営に大いに影響を与えていることを
信じて疑いません。