マーケティングと個人サロン経営との関係

しばしば「マーケティング」という言葉を、耳にしたことがあると思います。

簡単に言えば、「売れる仕組み」のことです。

お客様のニーズ調査、自分のサロンの強みと差別化、集客、固定客化、客単価向上など、
一連のプロセスを指します。

 

ですので、サロン経営をしていく上では、
最重要の知識と言ってもいいかと思います。

マーケティングは、試行錯誤をして、
自分なりのベストの仕組みを作っていくことが重要です。

成功事例や人に言われたものを、
そのまま自分のサロンに当てはめて上手くいくとは限らないからです。

参考にするのは、もちろんいいですけどね^^

 

自分のお客様をしっかりと認識して、そのお客様に適したサービスを考え、
そのサービスを効率的にお客様に提供する仕組み。

もちろん前提としてあるのは、
お客様に喜んで頂く、
社会(人々)の役に立つ仕事をするという気持ちです。

マーケティングのテクニックに頼りすぎても
上手くいくことが少ないので、
是非この気持ちを忘れないようにしてください。

 

その上で、マーケティングの事例や理論を
自分なりにカスタマイズして活用していく。

それが大切なことです^^