なぜサロンオーナーは学ぶべきなのか?

writing-933262_640

学ぶことは学生時代で終るわけではありません。
当然、死ぬまで学び続ける必要があります。

学ぶという事は、
自分以外の他者(世界)を知るという事です。

そして、他者(世界)を知ることができれば、
自分と他者(世界)とを比較して、
自分の事を知ることができます。

 

自分を知る。
自分の強みを知る。

 

自分のことを理解して、
強みを生かしながら仕事をすること。

これ以上の幸せはないと思っています。

そのためにも、私たちは学び続けなくてはいけない。
他者(世界)のことを学び続けるべきなのです。

 

サロン経営のことはもちろんですが、
他者(世界)のことも学んでいく。

総合的に優れたオンリーワンの
サロンオーナーを目指して頑張っていきましょう^^